ダイスケ モデル略歴

Model Daisuke A

Daisuke A. モデル 略歴

 

 1997年に映像関係の学生だった事が発端となりモデルレッスンを受け、1998年に SOS MODEL AGENCY に所属。 初めてオーディションで勝ち獲た仕事として、 VOLVIC CAMPAIGN (広告オール媒体の年間契約)で、 model career としては top group の仲間入りとして新人時代に突入。 その勢いから BENETTON と SISLEY とで初の fashion show を経験し、その後は TOMMY HILFIGER や ALFRED DUNHILL などに続き、当時で言う Tokyo Collection (現在はAmazonFashionweekなどに出演。

 映像関係者だった事もあり、新人時代から数年のモデル業はかなり順調だったと言える。

 21歳の夏1999年、国内では様々なジャンルのモデル業務を経験した事から、雑誌はNGとして早期のモデル引退を考え、英語力皆無の単身で New York にモデルとして挑戦 (モデル開始時点からすでに芸能界へ進む意志はなかった)。 初めての海外挑戦を完全敗退とし、多くの事を学んだ事から、ヨーロッパへ挑戦する事を意識する事になる。

 がしかし、結果的にモデル業だけで二年間を遊んで過ごしてしまう……。

 23歳の夏2001年に満を持して Paris と Milano のコレクションに初挑戦した。 当時の海外組モデルで期待されていた先輩方々と肩を並べるための海外再挑戦だったが、残念ながら再度の敗北を痛感……。 恥ずかしいとして Milano に単身で延長滞在を決める。 その結果、1シーズンのみタレント事務所に所属する事となり FIAT など commercial film などの仕事を三本獲得。 次回の再挑戦する準備や情報収集となった。

 この時、財政的に帰国ができない状況に陥った苦笑のストーリーがある。

 その後 2002-2006 年まで、年二回の毎シーズンを Milano 中心に挑戦し続け、この間に Paris と London も経験し敗退。 コレクションを獲たら引退のはずが、獲られず……。 結果的には、 WORLD MAGAZINE や ARMANI JEANS などの fashion show 、 CF、promotion video、Campaign など、コレクションのショーを除いては様々なキャリアを獲る事となる。

 この期間内、海外用の写真を必要として Directed By OZI のディレクションや、他のモデルから海外相談などが増えての、講師業も開始となる

 

 2006年に TIMBERLAND の ASIA CAMPAIGN 、某携帯 CM などの仕事を最後にモデル業は28歳で引退。 海外での所属したモデル事務所は MAJOR MODEL MANAGEMENT で、New York, Paris, Milano などにもある世界的なモデル事務所。 華々しい経歴のモデルと言うより、泥臭くキャリアを獲たモデルと言う表現が適格としたい。

 2014年に6ヵ月間で20kgを減量し、6月にMilano の MAJOR MODEL MANAGEMENT / Model Name DAISUKE A. に再所属して CAMPAIGN を獲得、人生の気分転換と実験の意味を兼ねて海外のみでモデル活動を復帰。

 2017年からモデルのワークショップを開始した事から、2018年末にオッサンもでるとして国内復帰も考えてはいる。

CAMPAIGN VOLVIC Daisuke A.
Benetton Sisley Collection Show
Model Daisuke A
Timberland Earthkeepers Collection - Spring Tezuka Partnership Campaign Model Daisuke A
world magazine bmm model Daisuke A

現在HPを日々改築中!

​☆☆☆☆☆

広告

  • アマゾンの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Classic

 

お問い合わせ

contact@daisuke-ozi.com

Benetton Sisley Collection Show

Go to link