• Daisuke A

八王子の部屋 4


 隣の部屋は絶対におかしい!? そんな考えがグルグル回ってたせいかも。 自分で勝手に思い込んでいた間違いに気がつき、数々の謎を抱き~とある日の夜中に目が覚めてしまいました……。

 部屋の間取りをもう一度、思い出していただきたい。 玄関キッチン方面と部屋の6畳を仕切る… 仕切り戸って書いてたはずだけどw

 部屋側の何処にベッドを置いていたか?

 それは、仕切り戸に手が届きそうな範囲にあり、手を伸ばせば、仕切り戸を開閉出来る場所。 しかも、頭は仕切り戸側で、足元の方を見れば、ベランダ方面。 頭側の仕切り戸を挟んで、疑惑のよく気配を感じる玄関……。

 そして、壁側が疑惑ある不思議なお隣との薄い壁側にあるのです。 たかだか6~8畳、どうベッドを置いていても大差ないかw

 さて、ふと目を覚ました真夜中の出来事です。

 不思議なもんで、今でも夢だったかもしれないと思える。 それは、完全に目を覚まして動き回る事なく~そのまま、再度で眠りに落ちたからなんだけど……。 多くの人は、似たような経験ってあるんじゃないかなぁ~あれって、夢だったのかな? 確信や確認に到達する前に~また寝ちゃってるオチw

 さて、真夜中にふと目が覚めて~最初に思った事! 出ました!あの感覚…

「玄関から誰か入って来た気がする!><」

 そして、目の覚まし方も~非常にスムーズでこの感覚… 今までは、不思議に恐いとの感覚はなかったんだけど~いろんな意味で恐すぎる!!!!!

 多分、真夜中……。 何時ごろかは不明!

 玄関の鍵は閉めたっけか? 仕切り戸は閉めたっけか? 相変わらず、お馬鹿な自分、記憶がねぇぇぇぇ! しかも、ベッドの中で目が覚め~スムーズに思考回路が働き始めるが……何故か自然と体は動かさず、頭脳だけ動いてる状態!

 なんとなく、無駄に視線は広げず~目の前の布団だか壁だけかを凝視で思考フル回転w 全くもって、玄関の鍵を閉めたかは覚えてない!

 しかし~かろうじて… 仕切り戸は閉めてた気がする!

 この情報だけで、行動の選択決定! よし!仕切り戸がちょっとでも開く気配を感じたら… 飛び起きて、仕切り戸の方~玄関の方を向く方向転換! 即座に戦闘体制で~向き合おう! 泥棒なら… 即蹴り倒して~玄関から自分が逃走か!?w もし、何か光物持ってたら? 否、関係無い~同上行動! バットなら? いやいや、それは狭いからねぇな… な~んて馬鹿な事を考えてた気がしますw 自分は身体がデカかったし、対1なら…って、悠長に考えてたかもしれない。

 ここで、悠長な考えが真っ白に……。

 玄関から誰か入って来た気がするだけで、所詮は気配! けどね… 音が聞こえたわけ… 床を一歩踏みしめる様な~木の音……。

 のっぉぉぉぉぉぉぉぉおxっぉおぉぉっぉx! 一気に、恐怖感アップですよ!

 ボロいベッドだったので、ベッドがきしんだ音かもしれない… けど、そんなの関係ねぇ~! 嫌な気がする!これで頭一杯… 自分の心臓音が聞えるかのように、心臓の鼓動音が、ベッドを揺らしてる感覚まで感じる始末……。

 くぅぅぅ~ フローリングじゃなく、和室にしときゃ良かったか!? あんな軋む様な音、何処で鳴ってたっけか!? 仕切り戸が開く、気配ってどんなだ!? 飛び起きるタイミング… そんな思考回路がフル回転のはずだったのに……。

 どわぁ~! って再度で目が覚めた時に飛び起きるww

 もう明るくなってたんだけど… 何故にあの状況で思考回路で再度寝てるんだ!? って、自分の馬鹿さ加減に言葉をなくし… ふと、思った事……。

 仕切り戸… 開いてんじゃん!!!!!

 仕切り戸が開く気配を感じたら? 馬鹿か! 開いてたっちゅうわけですか……。 最低だな… って思い~コンビにへ。

 そして、また今更に思った事… 玄関の鍵も開いてたじゃん!?!?!?!?!? 無用心過ぎる><

 そして、コンビニから部屋に戻るため~二階へ上がる… 自分の部屋は3番目、疑惑の部屋は4番目……。

 一瞬だけど、「ん?」って思う程度だったんだけど~4番目の部屋の玄関前で行き止まり、そこから下見れば小さなお墓と小さな公園。

 その行き止まりって所に、人が立ってる気がしたわけw こっちに正面きって、突っ立ってるような? まぁ一瞬、そう思っただけなんだけどね……。

 嫌な感じはしましたが~即座に学校へ!

 この話は、なんとなくまでだったから~特に話さなかったんだけど、後日の深夜に確信へと変わる目覚めが……。

★ 八王子の部屋 3

★ 八王子の部屋 5

#映画ホラー #DaisukeA19歳まで #映画事実

Recent Posts

See All

八王子の部屋 5

八王子の部屋は今回で最終話。 まぁ、他にも妙な実体験は多々あるんですけど……それはまた、おいおいw 今思い返す八王子の部屋。 ある意味、鈍感過ぎたのかもしれませんがw よく考えれば~とにもかくにも、妙な感じが多々あった事を思い出しますなw 不思議と、嫌な雰囲気だから~とっとと引越ししたい!とは思ってませんでしたけどw 隣部屋に誰か住んでいると思い込んでいた気配、立地的にすぐそばに小さなお墓と小さな

八王子の部屋 3

さて、いざ~間違ったフリして、隣の部屋の玄関オープン! サクッとドアノブに手を伸ばして、意気揚々と開けようとしたんだけど… 開かない!? 鍵穴は閉まっていない方向を示している様なのだけど、感触はノブは回るが~開かない感じ!? 何故だ… 鍵がかかってて、ガチャンと引っかかってるのと違うわけ… あれ?おかしいなぁ…って感じで~再度で鍵穴を間近に再確認したわけなのですが……。 え・・・? 説明が難しいん

八王子の部屋 2

皆さんは自分の住む部屋の隣人を御存知ですか? まぁ~気にも留めず…ってのが現実かなぁ。 最近では珍しいお引越しのご挨拶。 「粗末な物ですが…」 隣の部屋1件、お会いしてないまま~再度で伺う事はせずに… まぁ~いっかwの放置状態でした>< お仲間4名の集合会も、お決まりになり慣れてきた頃かな? 少々で勝手に部屋を出入りする事もありしましたw(後々に、これが悪い癖になりました…><) そもそも自分は部

現在HPを日々改築中!

​☆☆☆☆☆

広告

  • アマゾンの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Classic

 

お問い合わせ

contact@daisuke-ozi.com