ダイスケのブログ 記事

Blog

シークレット・ミッション

Thursday, June 16, 2016

 

『シークレット・ミッション』韓国映画の得意分野にコメディ要素の加わる作品と言えるのですが、しっかりとラストに向けて惹き込まれるところが~何気に上質での作品♪

 さて当作品、冒頭はコテコテの昭和コメディかと思わせるほどの懐かしい笑いと雰囲気を与えてくれます♪ なんとなくですが~韓国の下町的な雰囲気がそれをイメージさせるのかもしれません、やはり日本と似ているのかもね。
 朝鮮側から、とある凄腕の若き工作員が韓国に送られるのだけど~設定キャラがギャップ大ありのダメなやつ…。 そんなキャラを取り巻く周囲の人間模様が、ヒューマン的な要素からか~若き工作員にちょっとした変化をもたらします。 そんな中、追加で派遣されてきた工作員の登場により物語が展開し始めるわけです。
 観ているうちに、コメディタッチからヒューマン的な変化と流れつつ~韓国映画の得意技で心をフォールされに入るのですが、そのテンポのバランスがとても好いと想えます♪
 主人公の冒頭からラストまでの変貌もとある意味では見所とも言えます! 何気にエンターテイメント的で流し観ていると、自然と惹き込まれている上質の作品です♪

 

 

 映画紹介★韓国

 

 映画紹介★ドラフトデイ

 

Please reload

広告

 

​シェアをお願いします♪

現在HPを日々改築中!

​☆☆☆☆☆

広告

  • アマゾンの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Classic

 

お問い合わせ

contact@daisuke-ozi.com