ダイスケのブログ 記事

Blog

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

Thursday, June 23, 2016

日本題名 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』
海外題名『EXTREMELY LOUD & INCREDIBLY CLOSE』 
海外と日本で題名が違うのは翻訳上で~よくありますよ!

 男女は関係なく、かなり幅広い層に支持を得られる作品かと思われます。911が背景になくともよかったのではないかと思えますし、それについての御意見酷評もあるようですが、そんなの関係ねぇ~! それに囚われるか否かなど気にならない程に~すごく素敵な物語です♪

 父は対人関係が苦手な息子に克服を想って探検をとテーマを与え、父を失った事を受け入れられない中で発見した鍵にメッセージがあると信じて探検を諦めない息子。夫を失った悲しみと残された息子の狭間にある母。
 息子は謎めいた鍵は何処で何の鍵なのか?父を想って謎を追う事でストーリーが展開されていく中、祖母は見守り、母との間には溝が生じていく……。新たな出逢いと発見がありつつも、諦めかけていたその時! 驚きの発見と展開があります♪

 二重にも三重にも折り重なる物語の展開に、強いメッセージと感動があるヒューマンドラマでございます。 子を持つ親としている方、母が好き父が好き、両親が嫌い……。どんな方でも共感が持てるシーンがあり、物語の最後には涙が浮かんでくるかもしれません♪w

 意外にも嫌いな人もいるようですが~自分はとても好きな映画です♪

 

 

 映画紹介★親子で観る

 

 映画紹介★事実

 

Please reload

広告

 

​シェアをお願いします♪

現在HPを日々改築中!

​☆☆☆☆☆

広告

  • アマゾンの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Classic

 

お問い合わせ

contact@daisuke-ozi.com