ダイスケのブログ 記事

Blog

モデルの舞台を世界的に考えてみる SS15-15

Wednesday, March 15, 2017

 さてミラノコレクションが終わり、正直~とても暇な数日間… 事務所に帰国したんじゃないかと思われてるのではなかろうか!? そんな錯覚に陥っておりましたよw

 

 

 そんな風に寂しく感じておりましたら~部屋の電話がなるのです! ホテルのフロントから… 『事務所が連絡とりたいと電話してきてるけど?』 つなげばイージャン!

 

事務所も直接部屋にかければいいのに…w しかしまぁ、嬉しかったわけですよ♪w

 

『メール送ったけど、見たか? ジョルジオアルマーニのコールバック入ってる!』ってな内容。 (キャスティング=オーディション、オプション=キープだったり、唾つけた♪って感じw コールバック=一度選択済みでの再招集だったりフィッティング)

 

『重要な仕事のだから遅れるな!』 って事で、心躍らせて行ってきましたよ♪

 

ほとんどのキャスティングが、何時~何時の間ってなってるのに… 16時~16時w

 

オモローですなw 前にアルマーニのコールバックがあった時、ブッカー=マネージャが『アポイントメント』って言葉を使ってた印象がありますなw

 

で… 行ってみた感想! すでにとても少人数に絞られたうえでのキャスティングの様で、珍しく全く待たずに超スムーズ♪ そしてとても大きい仕事っぽかったが…

 

 それだけゲットには、とても難しいキャスティングだったみたい♪ チーン!w

 

 

 さて、今週はその他に~カタログやら雑誌やらのキャスティングがありました♪

 

雑誌三本分のキャスティングまとめて!ってのがあったんだけど… 案の定で、とても無茶苦茶なキャスティング状態のがあり~ 三時間待っても、全く受けられる様子がなかったので、途中で帰っといたw 事務所にバレると怒られますが、まぁ後日で再度のキャスティングになるだろうと予想…w

 

 

 あ、ちなみに~もし、仕事ゲットしても詳細等、すぐには書けません… 公開されてからってのが原則だからね! コレクションは即公開だけど~通常は少々異なるね!

 

 そうそう、一応のお知らせですが~ 自分は結果的に20kg痩せました! そして、普通にキャスティング受けて違和感もないので~ちゃんとモデル復帰可能かな?w

 

 

 本来はここに書きたくないんだけどね、ちょいと整理しておきたいので… 重要な鍵! 最前線で最新情報を収集してみて~簡易のおさらいをしてみようかなと! ちなみに、日本でのありがちなモデルっぽいタレントとは違う世界の話なので要注意ね!w

 

 日本で来日ショーやるよとトップクラスのモデルをオーディションで集めた場合は、男女で300人位の経験あり。 それを受けられない将来の予備軍や、そもそも別のジャンルを得意とする事務所に所属してるモデルは… 軽く3000人超えそうだ… そして、新しい事務所やこれからって頑張ってる所のモデルは何人か? ついでに、モデル事務所に所属したい人は? もぅ人数を数えるのはやめておこう…w

 

ちなみに、フリーでやってます?事務所に所属してるのと大違いなので要注意ね!

 

 

 さて、何処の国でも以上までの事はさほど変わらない状況だとは思うのだけど…

 

ニューヨーク、パリ、ミラノ、ロンドンは少々で事情が違いますな! 前は日本もこれに含まれそうだったけど~最近はちょっと別で考えられちゃう傾向があるね… 全く自信ないけど、昔の四大コレクションってニューヨークじゃなく、日本だっけ? 昔の話か…

 

そんでもって、これらの都市でモデルを開始しようと思うと~別格で他より難しいと言えるし、逆に言えばとても道が開けるとも考えられるね♪ そして昨今の世の中はとても便利になったわけで~ネットやメールのおかげで、モデルの世界は主要都市が簡単につながりつつあります! 韓国や香港もここに入り込んできそうな勢いで~日本も負けて欲しくはない♪ 昔はね、アジアンってのがまだ~二歩も三歩も後ろに視られてたのだけど… 今は白人・黒人に追いつきつつありますな♪ しかしまぁ、そうなると~各種それぞれの意味が変わってくるのだろうと予測もつくけど、マーケット的にね…

 

 

 ある意味、世界と言う舞台が狭く閉鎖的になったと言えるし~実はそこに新たな意味でチャンスがあるやもしれない♪ 自分は昔、日本で売れても~そんなもんか…なんて思った事があるのだけど、「井の中の蛙」はダメね! 上には上がいるし~上の世界ってのも存在してる♪ ある種のアドバイスや知識がアルナシで、視野に入る世界観に大差があり、時間と費用に大きく影響する! 難儀な世界ですよ…w

 

 

 前14★自分との闘い

 

 次16★視覚的な要素で自分を磨く

 

サブカテゴリー

Please reload

広告

 

​シェアをお願いします♪

現在HPを日々改築中!

​☆☆☆☆☆

広告

  • アマゾンの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Classic

 

お問い合わせ

contact@daisuke-ozi.com