ダイスケのブログ 記事

Blog

リアルな話で費用… SS15-7

Wednesday, March 15, 2017

 リアルな話となるけど、興味ある所だと思うので~費用やギャランティの事を少々♪

夢を壊すといけないので、実際にある素敵な状況で言えば~モデルによっては、渡航費も滞在費も所属事務所や直接にオファーしたブランドが払う場合もアリ♪ まぁ、世界に的売れてるモデルや~それだけの仕事をするであろう場合に限るネw

 海外のファッションウィークと言っても、とりあえずの基本が自腹w 日本から動くなら、夏なら16万前後… 冬なら2~3万位で安いかな。 これは比較的に人気のある便。 当然でピンキリなわけで~今回、自分のフライトは12万円♪ 格安であります!w

 滞在日数によって、飛行機も少々で変化するんだけど~やはり宿代に大影響! これもピンキリなんだけど~一番安いのは事務所が用意するモデル達数人でシェアする部屋かな。 1泊2~5千円とかで、かなりバラツキがあるかもですな… 格安のホテルもアリだし、レジデンスホテルだと長期がお得な感じ! 自分がミラノでよく滞在していた所は二週間も一ヶ月も同額のレジデンスで、16万位を2~3人とかでシェアしてたかな♪ 費用も工夫次第! けど、モデルは美容健康を守れる最低限をね…

 

 ギャランティは少々でタブーな面もあるし、これもピンキリで難しいんだけどね…

 

ズバリ! ミラノコレクションだと、1本で約10万円~30万円位。 これもいろんな意味が含まれてたりするんだけど、1本で100万位を取った人も知ってるし、オファーありで来てるモデルはギャラがまた少々違ったりします! あくまでも目安とだいたいの話。

 

 ちなみに、海外だと雑誌はほとんどでギャラがなかったりするね、特例を除き…。

 

自分はミラノでCMを三本やってるけど、一番ギャラが良かったのは30万位。 雑誌は全部ギャラ無しw アーティストのプロモーションビデオの時は10万位だったかな~これはあくまでも自分の経験談であって、相場とかはよくわりませぬ… あと、多分~アルマーニジーンズのショウはミラノコレクションの枠組みではなかったと思うけど、

 

10万近いギャラはいただいたな♪

 

詳しく話せば、いろんなカラクリや裏情報あるけど~やっぱ採算はモデル次第か…

 

 

 さて自分はなるべくの低予算で動いているため~フライトは一度の乗り継ぎありで、モスクワにて次のフライトまで時間潰しw 無駄に待ち時間が長い… 自分は昔からちょいと癖があり、その瞬間を~映画のワンシーンと想い込んで、気軽な気分転換や精神力の回復に活用します♪ 厳しい状況下は、これからの巻き返しにこそドラマやカッコ好さがあると想いつつ~頭の中でロッキーのテーマ曲を流したり? 皆も筋トレ中にふざけてやった事ない?w この妄想、意外にどんな状況でも気分の好転を狙えるので~個人的にはオススメですぜ♪

 

 

 正直、暇でしょうがなかったんだけど~とりあえずカフェに入ってみる事に… 大昔とは違い、とても綺麗で御洒落に改装されていた空港♪ (そういえば前に利用した時、あちこちで大改装中の空港だったかな…) その中で素敵空間を選びまして~独りでコーヒーとクロワッサンを堪能しつつ、唯一の暇潰しアイテム本を片手に読書開始♪

 

 これからのミラノを少々考えつつ~今の自分を客観視の妄想、御洒落である♪

 

まぁ随分と危険な遊びかもしれないが~w 実際は、不安と期待が入り混じる気分、様々な事を考える時間としては最適だったかも♪ ちなみに、ロシアの空港だからとロシアのお金が必要ってわけでもなく~ユーロやドルも使用可能! 後はカードね♪

 

 

 そうそう、国際的な都市や国ってのは沢山あると思うけど~実際は国際空港での、ターミナルの中が一番の国際的な場所だと思われる! 様々な人種に服装や荷物、様々な言葉など~なんとなくで客観的にでも文化ってのは多種多様と感じたね…

 

 ちょいとスーツケースの事で疑問とアイデアが浮かんだので、誰かに相談しよ♪

 

 

 それと日本人だと思われるんだけど~最近の夜の遊び場クラブでも感じたけど、仲間内であろう2~4人組が、髪型も服装も系統がなんとなくでかなり似てるわけ♪ 仲間内で、仲も良く感覚も近いだろうから~理解はできるけどね… 国際色豊かな所で見かけると~ちょいと目立つね! まぁ、これも日本人的な文化と言えますな♪

 

 

 前6★モデルに必要なもの?想う事

 

 次8★ゆとりの時間、なつかしむ

 

サブカテゴリー

Please reload

広告

 

​シェアをお願いします♪

現在HPを日々改築中!

​☆☆☆☆☆

広告

  • アマゾンの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Classic

 

お問い合わせ

contact@daisuke-ozi.com